• ホーム
  • パークホームズのコンセプトと特徴を調べてみた

パークホームズのコンセプトと特徴を調べてみた

マンションのビル

パークホームズシリーズは、大手デベロッパーの三井不動産が手がけるマンションブランドになります。
三井不動産のなかでも最大戸数を供給しているマンションブランドです。
パークホームズのコンセプトは「今の暮らしの先を見据えた、新しい暮らしのあり方を提供する」ことにあります。
住人の皆さんが感動と憧れを感じることが出来る住宅として、高い基本性能を備えており長い間安心して暮らしをおくれる品質を備えているのが特徴です。

パークホームズではすべてのマンションにおいて、独自の品質基準を適用しています。
その具体的中身は、天然災害などにも対応する安心・安全を実現するための基礎構造や快適な都会暮らしを現実にするために必要な設備や機能など多岐にわたっています。
デザイン面でも機能面でも高いレベルで住人の誰もが満足できる設備やデザインなどに成功しているのは、各種の建築物を手がけてきた実績豊富な大手デベロッパーならではの強みです。

パークホームズの基本コンセプトには「新しい暮らしのあり方を提供する」という風に、未来志向の思想が根底にあります。
将来も見据えた安全で快適な生活を実現するには、環境負荷を軽減することも求められます。
そこでパークホームズでは環境に配慮した、素材を使用し機能性も追求しています。
余計な空調費用は過大な電力消費をもたらし、化石燃料の使用増加を帰結します。
その点を配慮してパークホームズでは、断熱性能にこだわりをもち実践しているのです。
ペアガラスを採用することで、断熱性能を高めエアコンに頼りすぎることの無い生活の実現を目指しています。
マンション全体の断熱性能を改善することで、より少ないエネルギー消費で快適な生活が適うわけです。

また基礎工事を重視し耐震性能を強化し、住人の安心安全な生活を守ります。
高層マンションなどでは耐震性に不安を抱く方も多い訳ですが、基礎工事から見直しを図ることで住人の不安にお応えしています。
さらに三井不動産ではパークホームズの売り主としての責任を明確化するために、直接カスタマーサービスを担当しておりアフターサービスの充実に努めています。
住人の方の入居後もご要望に対応できるアフターサービスが充実しているので一層の安心感を得ることが出来るのです。

気になるパークホームズの価格帯ですが、3500-5000万円がコア層になっているようです。
価格帯を参照すると比較的リーズナブルな傾向が見られます。

関連記事