• ホーム
  • シティハウスのコンセプトと特徴を調べてみた

シティハウスのコンセプトと特徴を調べてみた

シティハウスシリーズは日本を代表するデベロッパーのひとつの、住友不動産が手がけるマンションシリーズの一つです。
シティハウスシリーズでは厳選された高級素材をふんだんにつかって、装備の面でも居住者の方の日常生活の各シーンにおいて利便性を発揮できるように配慮されているのが特徴です。
穏やかなときの流れを実感しながら、日常の景色にも高級感を失わないような心の豊かさを持つことが出来る生活を可能にしているのがメリットです。
「何気ない暮らしのなかで、普通のものがエレガントに生まれ変わる、至高のラグジュアリー空間を実現する」ことをコンセプトにシティハウスシリーズは展開されています。
タワーマンションが人気を集める中にあって、シティハウスは都市型小規模マンションという位置づけです。

都市型小規模マンションといっても、住人の快適と安全を両立するための高級素材を使用しデザイン性に優れた外観と、スタイリッシュな設備も充実しているので都心にあっても、落ちついたアーバンライフを謳歌したい方にならどなたにでもおすすめできるマンションです。
良好な居住性はもちろん、エントランスやロビー。
廊下にいたるまで洗練された意匠と機能美で空間を演出することに成功しているのです。
立地条件も交通アクセスが良好な場所にあり、買い物などに役立つスーパーやコンビになどの商業施設も徒歩圏内にあるので、利便性の高さはお墨付きです。
デベロッパーとしてマンションをはじめとした建築物に向き合ってきた実績をもとに、基本コンセプトの「ラグジュアリー空間を実現する」ことに成功しています。
限られた都市圏での建築条件や敷地などの制約を打破する優れたコンセプトデザインを元に、それぞれの立地やテーマに応える優れた建築デザインを提案しているわけです。
そのような取り組みが評価されて、グッドデザイン賞も受賞しています。

シティハウスの価格帯ですが、コア層は7000万円から8000万円になっています。
価格帯をみても住む人のステイタスを示すにふさわしい、生活を送ることを期待できるでしょう。

また住友不動産にはシティテラスというマンションシリーズも展開しています。
シティテラスでは立地条件を閑静な住宅街にあてているので、プライベートは静謐な時間と空間を大事にしたい方におすすめのマンションです。
低層住宅地区に建築されることもあり、周囲もそれほど高さの無い戸建て住宅なども多い環境なので、一味違った都会生活を送ることが叶います。

関連記事