• ホーム
  • シティタワーのコンセプトと特徴を調べてみた

シティタワーのコンセプトと特徴を調べてみた

シティタワーは住友不動産が提供するハイクオリティのタワーマンションシリーズになります。
シティハウスのコンセプトである「普通のものが生まれ変わる、至高の中でラグジュアリー空間を実現する」という思想をもとに独自のタワーマンションブランドを立ち上げて誕生したシリーズです。
都心をはじめ首都圏では各地で都市再開発が盛んになっていますが、地域のランドマークの一つとしてタワーマンションの存在感は増すばかりです。
そのため湾岸部などの都市再開発が活発になっている地域でタワーマンションはその数を増しています。

都市再開発では地域住人を呼び込むために限られた立地で多数の人間の居住を可能にするタワーマンションの需要が高いのは確かですが、巨大な高層建築物の側面もあるので確かな技術力や豊富なスタッフが必要不可欠です。
日本有数のデベロッパーの一つの住友不動産は、マンションをはじめ各種の大型施設なども手がける技術と敬虔の積み重ねがあります。
大手デベロッパーとして培った実績の裏付けがあるので、シティハウスの建築で培った敬虔をもとにハイクオリティタワーマンションシリーズのシティタワーの提供が可能になりました。

シティタワーはシティハウスのコンセプトを承継しながらも、さらにハイクオリティなタワーマンションを実現するために、随所に高級感と住む人のステイタスにもふさわしい外観などを備えています。
エントランスやロビーでは厳選した素材を贅沢に使用し、住人も訪問者にあっても最高の時間が流れるラグジュアリーな空間演出に成功しました。
フィットネスジムやAVシアター・くつろいだ時間を可能にするラウンジなど、共用施設の充実振りはホテルにも比肩を取らないほどです。
さらに優れたデザインは外観にもいかされているのを、つぶさに目にすることができ通行人からの視線もひきつけるハイクオリティな意匠になっているのです。

居室では利便性の高い生活を実践できるように、充実した設備が標準仕様になっています。
ゴージャスな外観やエントランス・静かで豊かな雰囲気に包まれたロビーなど、シティタワーではどこをとってもハイクオリティな心遣いを実感できるはずです。

立地エリアも駅直結や駅近になっており、通勤にも非常に便利な環境です。
良好な立地エリアに機能性とデザイン性にすぐれたおすまい、充実した共用施設などシティタワーはタワーマンションの真骨頂を堪能できます。
特別なマンションであることも関係して価格帯は、7000-8000万円になっています。
価格帯をみても、住友不動産を代表するタワーマンションであることに納得できるでしょう。

関連記事